法人案内

法人案内

経営理念

当法人は「ノーマライゼーション」の理念を根底にすえ、障害のある人たちが、地域で安心して暮らすことができる「共生社会」の実現を目指します。また、利用者の意思や人格を尊重し、利用者の立場に立った、より質の高い福祉サービスを提供することを目的とします。

法人概要

法人名 社会福祉法人 諫早市手をつなぐ育成会
法人格取得 平成10年 8月
法人所在地 〒854-0062 諫早市小船越町554-2
役員 役員名簿はこちらです。
事業 事業案内はこちらです。
事業所 事業所一覧はこちらです。

交通アクセス

〒854-0062 諫早市小船越町554-2

沿革

平成10年 8月 社会福祉法人諫早市手をつなぐ育成会となる(法人格取得)
平成11年 4月 知的障害者通所授産施設「つくし学園」(定員30名)開設
平成12年 4月 グループホーム開設(スイート・ピー)当初無認可 女性4名
平成12年 10月 知的障害者地域生活援助事業(グループホーム:スイート・ピ-認可)
平成13年 4月 障害児短期入所事業開始
平成14年 1月 障害者・児童短期入所 指定事業開始
平成15年 4月 放課後健全育成事業開始「つくしっ子クラブ」(諌早市委託事業)
(平成25年3月廃止)
平成16年 4月 知的障害者デイサービス事業「デイサービスセンターつくし」指定事業開始
(平成18年つくしの里併設へ移転し10月に生活訓練つくしへ移行・平成23年廃止)
平成17年 4月 諫早市1市4町の合併により、運動体としての「諌早市手をつなぐ育成会」と事業体としての「社会福祉法人諫早市手をつなぐ育成会」に分かれ、活動開始現在に至る
平成18年 4月 知的障害者更生施設「つくしの里」(定員20名)森山町唐比へ開設
平成18年 10月 知的障害者地域生活援助事業から指定障害福祉事業「共同生活つくしの家」へ移行
(ケアホーム・グループホ-ム)
平成19年 4月 通所援護事業(つくし作業所・小規模作業所たらみ)はライフステーションとして法人の多機能型事業所へ移行(就労継続支援B型・自立訓練(生活訓練)2年後、就労継続支援B型へ移行)ライフステーションつくし(定員20名)たらみ(定員10名)
平成21年 3月 知的障害者通所授産施設「つくし学園」は、指定障害福祉サービス事業「多機能型事業所つくし学園」へ移行
(就労移行6名・就労継続支援B型20名・生活訓練6名)
平成23年 10月 知的障害者更生施設「つくしの里」は、指定障害福祉サービス事業 生活介護「つくしの里」へ移行(定員20名)
平成24年 1月 指定一般相談事業所 指定「諌早市手をつなぐ相談支援事業所」開設
(平成25年4月指定特定相談・指定障害児相談事業)開始
平成24年 3月 指定障害福祉サービス事業 児童デイサービス
多機能型「諫早市手をつなぐつくしっ子」事業開始
平成24年 4月 共同生活つくしの家ケアホームもみじ開所(助成事業により建設10名定員)
平成24年 4月 放課後健全育成事業「学童保育森小クラブ」森山地区社協より事業移譲(受託事業)
平成25年 4月 指定障害児通所支援事業「諌早市手をつなぐつくしっ子」
児童発達支援・放課後等ディサービス事業」開始
平成27年 4月 放課後等健全育成事業「森山東小学童クラブ」開設(平成26年度助成事業)
学童保育森小クラブを「森山西小学童クラブ」へ改名
平成29年 4月 諫早市手をつなぐ相談支援事業所にて、諫早市委託事業「特別相談事業」開始
お問い合わせ